山口真帆は昔から美人でいじめられていた?桜真帆時代の過去が悲惨!

桜真帆 山口真帆

山口真帆さんはNGT48時代に、荻野由佳さんや加藤美南さん、西潟満里奈さん、太野彩香さんらにいじめを受けていました!

美人で優等生の山口真帆さんを煙たがった、素行不良の「黒幕メンバー」勢がずらりと揃っていますね。

 

そんな山口真帆さんが、昔は「P.IDL」と言う地下アイドルグループに所属、「桜真帆」の名義で活動していたことをご存知でしょうか?

NGT48時代以前にも、ヒドイいじめにあって、一時はアイドル生活を断念、故郷の青森に帰ってしまった過去があったんです!

この記事では、山口真帆さんの過去の経歴を調べてみた結果、わかったことをお伝えします!

山口真帆の桜真帆(P.IDL)時代は悲惨だった!?

桜真帆 山口真帆

引用元:Twitter

P.IDLに加入してすぐに活動辞退した理由

山口真帆さんはNGT48加入前は、桜真帆(さくら まほ)名義でアイドル活動をされていました。

活動場所は東京の原宿で、所属アイドル名はP.IDL(ピーアイディエル)

桜真帆 山口真帆

引用元:Twitter

P.IDLは働くアイドルがキャッチフレーズで、「P.IDLカフェ」で山口真帆さんもスタッフとして働くことになります。

ところが、山口真帆さんは、加入後すぐに活動を辞退。

理由は、グループ内のいじめが原因とされています。

P.IDLの2期生だった山口真帆さんに何が起こったのでしょうか?

精神薬を服用していることをTwitterでつぶやいていた

精神役を服用

引用元:5ch

当時、山口真帆さんは、精神薬を服用していることをツイートしています。

いじめに遭って精神的に参っていたことが原因なのでしょう。

桜真帆 山口真帆

引用元:Twitter

P.IDLの活動を辞退した後、山口真帆さんは、故郷の青森に帰郷することになりました。

P.IDLの2期生メンバーは1名を残して、全員が山口真帆さんと同時期に活動辞退しています。

メンバー脱退

引用元:5ch

当時の様子をファンが語っていますが、どう考えても、いじめがひどいというだけでは説明が付かないように思えました。

P.IDLは、一般に知られるメジャーアイドルではなく、地下アイドルグループ

生真面目で思いつめる性格の山口真帆さんと、グループとの相性が悪かったことが、活動辞退の理由なのでしょうか?

地下アイドルグループは枕営業が必須?

桜真帆 山口真帆

引用元:Twitter

山口真帆さんが美人であることは、誰もが疑う余地はありませんが、コミュニケーション能力が不足していたのでしょう。

ルックスに優れた山口真帆さんはP.IDL内で、先輩メンバーたちから目の敵にされていたようですね。

いじめの中心人物の「1期生メンバーK」から活動自体後も、執拗ないじめに遭っていたという情報も見つかっています。

桜真帆 山口真帆

引用元:Twitter

山口真帆さんも、枕営業させられそうになったとの噂も流れました。

闇が深すぎる噂が流れてしまった、地下アイドルグループのP.IDL

山口真帆さんがここで体験されたことは、活動辞退後に、ご両親から猛烈に芸能活動を反対される理由となってしまいました。

山口真帆・NGT48の記事をまとめて読めます!

山口真帆のアイドル再挑戦時代は幸せだった!?

山口真帆

引用元:Twitter

ツイキャス活動で固定ファンをつかんでいた

山口真帆

引用元:Twitter

P.IDL加入前からツイキャス活動をしていたため、山口真帆さんにはすでにファンが付いていました。

ファンからの応援の声や、嬉しそうな山口真帆さんの画像を見てみますと、このころが一番幸せだったように思えて仕方がありません。

山口真帆

引用元:Twitter

それでも、アイドルになる夢を諦めきれなかった山口真帆さんは、オーディション活動を開始することに。

オーディションを受けまくるも不合格

P.IDLの活動を辞退し、青森の実家に戻った後も、ツイキャス活動を続ける山口真帆さんは、一度は諦めた夢を、もう一度かなえようと思うようになります。

当然のごとく、ご両親の猛反発に遭いますが、アイドルになる夢を捨てきれなかった山口真帆さんは、別のグループのオーディションを受けていきます。

SKE48 8期オーディション

引用元:Twitter

SKE48の8期生オーディションや、バイトAKBなど、申し込むもことごとく不合格!

しばらくは不遇な時代が続きますが、不屈の魂を持っていた山口真帆さんは、こんなことくらいでは挫けませんでした。

NGT48と欅坂48どちらも合格

山口真帆

引用元:Twitter

アイドルになる夢を諦めなかった山口真帆さんは、その後、NGT48と欅坂48のオーディションに見事に合格!

どちらか1つを選ぶことになった際、親戚(祖母)が新潟県出身ということで、NGT48を選びました。

今となっては、所属するグループの選択を間違えたことが、暴行事件という悲劇の幕開けとなってしまったのでしょうか?

山口真帆・NGT48の記事をまとめて読めます!

NGT48時代の山口真帆は事件に遭うまで目立ったなかった?

山口真帆

引用元:Twitter

山口真帆のNGT48時代の履歴

2015年7月にNGT48の一期生オーディションに合格。

2016年1月に、正規メンバーに昇格後、チームNIIIに所属。

山口真帆

引用元:Twitter

2017年6月に、選抜総選挙で53位で初のランクインを果たします。

2018年7月には、チームGの副キャプテンに就任。

そして、2019年1月にSHOWROOMとTwitterで暴行被害に遭っていたことを告白。

合格後の自己紹介動画がヤバい?

山口真帆さんが晴れてNGT48のメンバー入りした際の動画を見たファンから、活舌が悪いとか発達障害かと噂されたことがありました。

動画内容からは「単に緊張してだけでは?」と感じる方もいらっしゃるのでしょう。

P.IDLの桜真帆時代のトラウマが、よみがえってきたのかもしれませんね。

それでも山口真帆さんは、過去のトラウマを振り払って心機一転、新潟でNGT48のメンバーとして活動を開始されます。

山口真帆

引用元:Twitter

ファンの前でこのようにコメントもされています。

 

「新潟の人は本当に優しくてあったかくてこの土地で頑張りたいと思いました」

「新潟に恩返しできるように本当に頑張ります」

 

苦労人を推す土地柄の新潟県で、NGT48デビュー当時から山口真帆さんを、推す声がありました。

今度こそ夢が、かなったと喜んでいた山口真帆さん。

再び悪夢のような体験が待ち受けていることは、当時誰が予測できたでしょうか?

メンバー間の不仲説

山口真帆 評判

引用元:Twitter

暴行事件の黒幕と噂されているメンバーとの不仲説もささやかれました。

荻野由佳

太野彩香

西潟茉莉奈

中井りか

清司麗菜

山口真帆さんは、性格的に曲がったことを嫌い、白黒ハッキリさせなければ気が済まない所があるように思えました。

 

良く言えば清廉潔白で、悪く言えば杓子定規なんですね。

芸能界につきまとう、枕営業。

 

黒幕メンバー全員が、枕営業をしている証拠はまだ見つかっていませんし、今後も明らかにされることは無いでしょう。

山口真帆

引用元:Twitter

必死に身の潔白を釈明し、弁解を唱えている彼女たちが、本当にシロなら、山口真帆さんの被害妄想ということになります。

ただ、山口真帆さんを執拗に攻撃する姿勢からは、クロだと解釈されても仕方がないのでは?

元バイトAKBのNGT48メンバーの中に、暴行事件の黒幕と噂の3名が見当たりますね。

山口真帆・NGT48の記事をまとめて読めます!

山口真帆まとめ

山口真帆

引用元:Twitter

以上、山口真帆さんのこれまでの芸能活動についてお伝えしました。

山口真帆さんは、一見して大人しく従順そうに見えるため、いじめの格好のターゲットになってしまいがちですが、内面の芯の強さを持っています。

 

美しい外見だけでなく、この内面の強さを評価する声が多数あることからも、それは証明されています。

また、P.IDLの桜真帆・ツイキャス時代・NGT48時代にも必ず支えてくれるファンの方々がいました。

桜真帆 山口真帆

引用元:Twitter

運営側から事実を隠蔽されて、孤軍奮闘されている山口真帆さんにとって、応援してくれるファンはとても大切な存在です。

NGT48は解散、山口真帆さんは別グループに移籍という結果になることを、希望する声も聞こえてきますね。

暴行事件の結末が、NGT48卒業からの研音移籍、モデルや女優への道へスタートすることになるとは、当初誰も予想できなかったのでは?

一方、スッカリ悪者のイメージが定着してしまったNGT48の将来は真っ暗闇です。

さしずめ童話のシンデレラに出てくる意地悪な継母や姉たちの姿が、重なってしまいますね。

 

令和時代のシンデレラガールとなった、山口真帆さんの、いじめに屈せずコツコツと努力を重ねた結果。

運の要素もあったとはいえ、幸せな未来を自力でつかんだ山口真帆さんの姿に、見ならう点は非常に多いと感じました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

山口真帆・NGT48の記事をまとめて読めます!