Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

野沢瑞恵の読み方は何?坂口杏里は2度目の逮捕でメガネのズレが変?

2分

坂口杏里(野沢瑞恵)

元タレント坂口杏里さんが逮捕されたという情報をキャッチしました!

容疑は住居侵入の疑いで、元交際相手のホスト宅だとか。

前回(2017年)の逮捕に続いて2度目ともいうことで、いったいどういう人なのか気になりますよね。

この記事では、坂口杏里さんの本名と犯行に及んだ目的などについてお伝えします!

スポンサーリンク

坂口杏里の本名は野沢瑞恵だった!

坂口杏里(野沢瑞恵)

出展:Twitter

坂口杏里と言う名は芸名で、本名は野沢瑞恵(のざわみずえ)というものです。

見た目と違って名前は地味なんですね。

坂口杏里(野沢瑞恵)さんは、2013年に57歳で亡くなられた女優の坂口良子さんの娘です。

母親の死後、生活は次第に荒れていき、激ヤセしたり、事務所とトラブルも起こしていました。

精神状態が不安定だったのか、事務所に内緒でキャバクラに勤務したことも!

お騒がせ娘としてこれまで何度か報道されてきたので、名前を耳にしたこともあったのでは?

スポンサーリンク

坂口杏里はバイきんぐの小峠英二と交際後に風俗嬢に!?

小峠英二

https://images.app.goo.gl/EeeFUA399MALREp28

バイきんぐの小峠英二さんと交際していたことも報道されましたね。

2016年にはANRIの名義で再デビューするものの、契約金は2000万円と羽振りの良さをアピール。

しかし、実態はホストクラブに夢中で通い続けて、借金が同じ金額にまで膨れ上がったそうです。

今回逮捕された原因の不法侵入先も、その当時入れ込んでいたホストの自宅だということです。

ホスト通いで身を崩す女性の方もいらっしゃると思いますけど、相手は商売。

基本的にお金を儲けることしか頭にありませんので、営業トークを真に受ける方が悪いのです。

落ちに落ちた結果、一時は風俗嬢としてデビューしたこともあった坂口杏里(野沢瑞恵)容疑者。

しかし実態は、高額な料金を支払った相手と話をするだけと言うお粗末なものでした。

当然の結果として、そんなずさんな方法で稼げるはずもなく、また芸能界に再復帰することに。

スポンサーリンク

坂口杏里逮捕の理由はお金返して!?ホストにタクシー代をせびってた!

坂口杏里(野沢瑞恵)

出展:Twitter

2019年8月28日の逮捕前日、SNSで元カレのホストとのトラブルを明かしていたことも判明。

タクシー代を返して欲しいという理由で、ホスト自宅前まで押しかけてしまっていました。

住居不法侵入ですよね?

相手は驚いて、ドアを閉めようとしたところ、坂口杏里容疑者が無理やりドアをこじ開けようとしていました!!

その結果、指を挟んで血まみれの写真をSNSにアップ。

自分の犯行を世間に自ら公表する当たり、常識の概念などとっくの昔に吹き飛んでしまっていたのでしょうか?

それにしても怖いですよね~~~~!!!

痴情のもつれとかいう次元の問題ではなく、物事を自分の都合の良いように解釈する性格。

これが、今回の逮捕劇となってしまった原因のようです。

坂口杏里容疑者は、2019年の2月にも同様の事件を起こしていました。

右手薬指と小指の骨折を主張していましたし、3月にはホストクラブの男性から暴行被害を受けたとも主張。

ホストの男性ともめるのがお好きなようですね。

以前別の事件でも刃物で腹を刺されたホストもいましたし、色恋営業でガチ恋されないよう気を付けたいものですね。

スポンサーリンク

坂口杏里(野沢瑞恵)容疑者は2017年にも逮捕されていた!!

坂口杏里(野沢瑞恵)

出展:Twitter

2017年4月に、知人のホストを恐喝して現金3万円を脅し取ろうとしていたことがわかりました。

これって恐喝ですよね?

未遂で逮捕されたとはいえ、もう完全に犯罪者の思考に染まっていたわけです。

かつては2000万円のギャラを稼いでいたこともありましたが、落ちるところまで落ちてしまったのでしょう。

今回逮捕された件で、同じ元ホスト男性に恐喝未遂容疑を起こし逮捕されたという結末に。

2年後に同じことを繰り返しまた逮捕…どうやら、学習するということを知らないようです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、坂口杏里(野沢瑞恵)容疑者についてお伝えしました。

逮捕された時点の報道ではメガネのズレにも気づかないまま。

自分のことを客観的に見つめることが出来ない有様には、何か恐怖のようなものを感じてしまいます。

ネットでもまた捕まったのかと呆れた声が多数寄せられている様子。

今回は実名での報道ということで、明らかに退場を余儀なくさせられましたね。

芸能界に復帰することは絶望的ですが、まずは冷静に頭を冷やしていただくことにしましょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク