Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

岩崎隆一の生い立ちが悲惨過ぎる!両親の育児放棄が性格歪んだ原因?

岩崎隆一自宅

川崎登戸殺傷事件の実行犯・岩崎隆一の生い立ちが壮絶で悲惨、謎過ぎると話題になっています。

独自に調査した結果、なんと21歳から30年間自宅で、引きこもり生活をしていたことが判明しました!

最近話題の、子供部屋おじさんだったのでしょうか?

公開されている写真が中学生の卒アルということで、いったいどんな生活をしてきたのか気になりますよね?

この記事では、岩崎隆一の生い立ちについてわかったことを、お伝えします!

スポンサーリンク

岩崎隆一の生い立ちは悲惨だった?

岩崎隆一家系図

出展:Twitter

岩崎隆一の家系図から分かる家族関係を見てみましょう!

幼少期(小学校低学年)に両親が離婚し、祖母の言いつけで、伯父一家に引き取られることになった岩崎隆一。

両親の離婚の原因は不明ですが、母親が外国人だった説や、障害児だった岩崎隆一のことで不仲になった説があります。

裕福だった伯父一家に引き取られた後に、家族同様の扱いを受けてこなかったことが判明!

いったいどういうことなのか、詳しく見てみましょう!

スポンサーリンク

岩崎隆一の生い立ちは差別的なものだった?

カリタス小学校

出展:カリタス小学校

伯父一家の子供には、2つ年上のいとこ兄(現在53歳)と、4つ年上のいとこ姉(現在55歳)がいました。

2人は地元名門私立のカリタス学園小学校に入学していたのですが、岩崎隆一は通わせてもらえなかったのです。

カリタス小学校

出展:カリタス小学校

一緒に生活して面倒を見るなら、それはもう家族の一員。

家族間で差別をする伯父一家の考え方には、賛否両論あると思います。

それでは岩崎隆一は、いったいどこの小学校に入学したのでしょうか?

調べたところ地元の公立小学校であることが判明しました。

詳しく見てみましょう!

スポンサーリンク

岩崎隆一の小学校は川崎市立西生田小学校だった?

川崎市立西生田小学校

出展:川崎市立西生田小学校HP

調べたところ、伯父一家の自宅から近い「川崎市立西生田小学校」が最も可能性が高いことが分かりました。

伯父一家の自宅から最も近いところにあるようですね。

川崎市立西生田小学校
〒215-0001 神奈川県川崎市麻生区細山2丁目2−1

川崎市立西生田小学校は一般的な公立小学校で、2015年には創立140周年を迎えた歴史があります。

先生も教育熱心で、立地も良く、イベントなども盛況の様子。

セキュリティーは警備員がいて、見回りもされているし、どの時間、どの天気でもしっかりしているとのことです。

スポンサーリンク

岩崎隆一の小学生時代は荒んでいた?

キレる子供

出展:オールアバウト

ただしこれは現在の評判で、岩崎隆一が通学していた頃とは違う可能性もあります。

岩崎隆一は51歳…ということは、1968年頃の生まれで、小学生時代は1974年~1980年頃になります。

昭和の時代は、少子化が進んだ現在と違い、第二次ベビーブーム(1971-1974)よりほんの少し前。

当時は、子供の数自体が多く、岩崎隆一の同級生も今より多かったのでしょう。

キレやすい性格で、クラスメートともトラブルを起こしがちだった岩崎隆一。

  • 他人の家に勝手に入り込み、金魚鉢をのぞく様な変わった子だった
  • 怒りやすい性格で校内でも頻繁に暴れていたことも
  • 岩崎隆一容疑者が事件に関わったと聞いても特に驚きはなかったという声
  • 小学校時代に友人を鉛筆で刺した事件

このようなエピソードも、当時のご近所さんやクラスメートから上がるほど!

これは、岩崎隆一が小学生の頃から問題児だっただけで、昭和という時代背景を踏まえても、川崎市立西生田小学校が、特別荒んでいたわけではないようです。

スポンサーリンク

岩崎隆一だけカリタス学園小学校に通わせてもらえなかった理由は?

カリタス小学校 費用

出展:カリタス小学校

名門私立のカリタス学園小学校に入学するには、6年間で約500万円の費用が掛かると言われています。

2人の実子を進学させるとなると、合わせて1000万円もの高額費用になりますね。

伯父一家が裕福な家庭だったとはいえ、さすがに3人も…というわけにはいかなかったのでしょう。

親戚宅に住まわせてもらっているとはいえ、他にもいろいろと日常的に差別をされてきたのかもしれません。

犯行に及んだのがカリタス学園小学校だということは、岩崎隆一にとって、特に強い動機になったのでしょうか?

スポンサーリンク

岩崎隆一の中学校は川崎市立西生田中学校だった?

川崎市立西生田中学校

出展:川崎市立西生田中学校HP

卒アル写真姿がテレビなどで放映されて、注目を集めることになった、岩崎隆一の中学校はどこでしょうか?

こちらも調査の結果、伯父一家の自宅から近い「川崎市立西生田中学校」が最も可能性が高いことが分かりました。

川崎市立西生田中学校
〒215-0003 神奈川県川崎市麻生区高石3丁目25−1

中学校の評判については、言及しませんが、公立中学校で、岩崎隆一が通学していたのは1981年~1984年頃です。

昭和の時代で、現在よりも生徒の数も多く、先生方の目が行き届かなかったのは間違いないでしょう。

普段は大人しく目立たない岩崎隆一は、ふとしたことで突然暴力をふるうことも多かったのではないでしょうか?

スポンサーリンク

岩崎隆一の中学生時代も荒んでいた?

岩崎隆一

出展:Twitter

1981年~1984年といえば、昭和56年~59年になります。

校内暴力という言葉が大流行し、学校内の窓ガラスが全て割られるなど、荒んだ風景を思い浮かべた方もいらっしゃると思います。

ツッパリや不良がもてはやされて、暴力が一種のステータスとなっていた野蛮な時代だったのです。

そんな時代に、岩崎隆一は同級生からも、よくからかわれて、カッと来て頻繁に校内で暴れていたため、教師から指導を受けたこともあるそうです。

小学校時代から成長することもなく、周囲に溶け込めず友達もいなかった可能性が浮上しますね。

この原因は、いったい何なのでしょうか?

ADHD(注意欠陥多動性障害)や、その他の発達障害の可能性も考えられますね。

それに加えて、両親から受けられなかった愛情不足が、岩崎隆一の性格を捻じ曲げていったのかもしれません。

スポンサーリンク

岩崎隆一の写真が中学時代の卒アルである理由は?

岩崎隆一

出展:Twitter

岩崎隆一の写真が中学生時代のものしかない=卒アル写真が岩崎隆一の最新のものということでしょうか?

もし、この推察通りであったとすれば、岩崎隆一は、常識では計り知れない人生を歩んできたと思われますね。

運転免許証を持っていなくとも、就活、アルバイトをしたことがあれば、履歴書に写真を貼付したこともあるはず。

それらの痕跡が見当たらなかったことが、中学時代の卒アル写真の公開という形になってしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

岩崎隆一の中学卒業後の人生は暴力団?

川崎登戸殺傷事件

出展:共同通信

岩崎隆一は中学卒業後、伯父一家を出て消息不明になっています。

21歳になって伯父宅に戻ってくるまでの6年間ほどの間、いったい何をしていたのでしょうか?

川崎登戸殺傷事件の犯行時間は、なんと十数秒間の間に起きた出来事です。

まさに、一瞬の犯行で、訓練を受けたプロではないかという声もあるほど、鮮やかすぎる手口ですね。

2019年5月28日の早朝、伯父宅を出た岩崎隆一の背負うリュックには、柳葉包丁4本を隠し持っていたとされています。

用意周到に計画を練り、凶行に及ぶ手口で十数秒で19名を殺傷し、自死。

これらの行為から、岩崎隆一が暴力団にいた可能性が浮上してきました。

なぜ、21歳で実家に出戻ることになったのかはわかりませんが、もめ事を起こしやすい性格が原因かもしれません。

つまり、アンダーグラウンドな世界でも、岩崎隆一の性格は受け入れきれなかったということになります。

スポンサーリンク

岩崎隆一の両親の離婚は祖母が原因?

岩崎隆一 自宅

出展:Googleマップ

岩崎隆一の祖母が、両親を離婚させたという噂もあります。

母親が外国人だった可能性や、夫婦仲が険悪だったのを見かねてでしょうか?

伯父宅に引き取った後、同居していた祖父・祖母・伯父・伯母・従兄・従姉の中でも特に、祖母は冷たく当たったようです。

両親がケンカばかりしていて、離婚の際もどちらも岩崎隆一を引き取ろうとしなかった。

だから、伯父宅に引き取る形になってしまった。

これは、典型的なネグレクト(育児放棄)ということになります。

岩崎隆一の生い立ちまとめ

岩崎隆一

出展:Twitter

以上、岩崎隆一の生い立ちについてお伝えしました。

この世に生を受けて、両親が離婚するまでの何年かの間、まともに愛情を受けてこなかったのでしょうか?

伯父一家に引き取られてから、現在までの間にも愛情を注がれることがなかったのでしょうか?

引き取られた先で、伯父の2人の実子(いとこ兄・いとこ姉)から、日常的に虐められていた可能性も考えられます。

凶行のターゲットに、カリタス小学校を選んだのは、伯父一家の従兄・従姉に対する当てつけだったのでしょうか?

なぜ、岩崎隆一は2019年の現在、犯行に及ぼうと思い立ったのでしょうか?

8050問題と呼ばれる、高齢の親(岩崎隆一の場合は伯父夫婦)の介護問題が浮上したからでしょうか?

役所が介護の相談に訪れた際も、同居の岩崎隆一が気にするかどうかで躊躇したいきさつもあります。

普段から、岩崎隆一は家族とコミュニケーションが、全く取れていなかった可能性が考えられますね。

誰か一人でも友達や知り合い、恋人と呼べる存在はいなかったのでしょうか?

いとこ2人が家を出た後は伯父と伯母と3人暮らしを続け、定職に就かず自室に閉じこもり、伯父の援助で生活する日々を30年間繰り返す。

神奈川県警の家宅捜索でわかったのですが、岩崎隆一はパソコンや携帯電話さえ持っていなかったそうです。

一体どんな孤独な毎日を過ごしていたのでしょう?

それとも、ついに伯父一家から追放されそうになって、自暴自棄になったのでしょうか?

出戻り後、21歳から30年間、伯父宅に引きこもり続ける「子供部屋おじさん」の人生を過ごすことになった岩崎隆一。

常識では、図り知ることのできない程、闇の深い事件ですが、その原因は両親からの愛情の欠如。

これに尽きると思いました。

19名もの罪のない市民の命を傷つけたこと自体は、決して許されるものではありません。

ただ、岩崎隆一は人間関係に恵まれず、生い立ちは決して幸せなものではなかったこともまた事実です。

両親から教わる人間関係の「いろは」を学べず、生来の発達障害のせいで、誰とも打ち解けられず…。

引き取られた伯父一家でも、差別的な生活をすることになってしまいました。

これは自己責任という言葉だけでは、割り切れないものがあると思いませんか?

立ち直るきっかけは、これまで何度かあったのかもしれません。

ただ、岩崎隆一がそれを諦め切ってしまった原因は、不寛容な社会にこそあるのではないでしょうか?

今後、第二、第三の岩崎隆一(不寛容社会が生んだモンスター)が誕生することが無いように、社会全体で捉えていく問題だと思いました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク
合わせて読みたい

カリタス小学校のスクールバスが標的に?川崎登戸殺傷事件の真相は?

川崎登戸殺傷事件 カリタス小学校のスクールバスが標的に?桜井玲香の母校が狙われた?

合わせて読みたい

岩崎隆一容疑者を実名報道しない理由は国籍?栗林華子小山智史殺害犯

岩崎隆一 岩崎隆一容疑者の国籍は在日韓国人?栗林華子殺害犯は発達障害の疑い

合わせて読みたい

岩崎隆一の自宅住所は麻生区多摩美?マスコミが押し掛けて判明した?

岩崎隆一 自宅 岩崎隆一の自宅住所は麻生区多摩美?実は子供部屋おじさんだった?!

合わせて読みたい

岩崎隆一の顔写真が判明!小学生・中学生の頃から凶暴な性格だった?

岩崎隆一 岩崎隆一の顔写真が中学時代の理由は?実は発達障害で問題児だった!