イチローの引退後の進路は何?収入は年棒総額200億円で人生安泰?

イチロー

2019年3月21日に引退を発表したイチロー選手は、会見で「元イチロー」になると宣言されましたね。

日米間の野球の違いにも触れて「自分の頭で考える野球」を好まれることが判明しました。

そんな、イチローさんの引退後の進路が気になりますよね。

 

アマチュア指導にも旺盛な意欲を見せたことも、重要なヒント!

引退会見の発言内容から、今後のイチローさんがどの道に進まれるのか、追いかけてみましょう!

「高校野球監督」がイチロー引退後の進路?

イチロー

引用元:Twitter

従来、元プロ選手は学生野球の指導が出来なかった高校野球監督。

※「ドラフト対象の高校生」との距離感が近すぎることが原因でした。

現在は、規定の資格回復研修会を修了すれば、学生野球の指導者になることも可能なんですね!

ちなみにイチローさんの高校野球時代は、愛工大名電に2年でレフト、3年で投手を務められています。

イチロー

引用元:Twitter

ところが結果は、どちらも初戦敗退という残念な結果に終わってしまいました!

アマチュアとプロの壁がどうしても日本の場合は特殊な形で存在している。
今日をもって、そういうルールはどうなのか。今までは(現役プロ野球選手の間は)ややこしかった。
たとえば、極端な話、自分に子供がいたとして、高校生だったら教えられないというルールですよね。
それは変な感じ。今日をもって“元イチロー”になるので、小さな子供になるのか、
中学生、高校生、大学生になるのかわからないが、そこには興味がありますね。
引用元:イチロー引退会見全文

イチローさんが引退会見で話してらっしゃった内容を踏まえますと、将来、「愛工大名電の野球監督」に就任する未来が見えてきます。

高校生時代に果たせなかった、「甲子園初勝利」が夢になる可能性が、現実味を帯びてきますね!

「マリナーズの役員」がイチロー引退後の進路?

イチロー

引用元:Twitter

これは本当に大きなギフトで、去年3月の頭にマリナーズでオファーをいただいて、
それからの今日までの流れがあるんですけど、あそこで終わってても、去年の春に終わっていてもおかしくなかった。
今のこの状況が信じられない。あのとき考えていたのは…自分がオフの間、アメリカでプレーするために準備をしていて。
寒い時期に練習していて、ヘコむ。心が折れる。そんなときも仲間に支えられてやってきた。
最後は、今まで自分なりに訓練を重ねてきた神戸の球場で、ひっそりと終わるのかなって、
あの当時想像していたので、今の状況が夢みたいだった。
引用元:イチロー引退会見全文

マリナーズはイチローさんにとって特別なチーム。

イチロー

引用元:Twitter

愛着心も人一倍あるため、マリナーズの重要な役員に就任する可能性は非常に高いですね!

マリナーズ以外に行く気はなかった。
去年シアトルに戻してもらって本当に嬉しかった。
引用元:イチロー引退会見全文

ニューヨーク・ヤンキース時代や、マイアミ・マーリンズ時代には感じられなかった温かみ。

それは、イチローさんにとって、引退を飾るチームは「シアトル・マリナーズ」以外には考えられなかったのでしょう。

引退後もアメリカ在住となるこの予想が当たると、日本のファンにとっては、かなり残念な未来となってしまいます。

イチローが受け取れる年金は毎年2300万円で年俸総額は190億円!!

イチロー年棒

引用元:Twitter

日本のプロ野球選手が引退した場合は、コーチや監督の就任、または開設者などの仕事に就くケースが多いですね。

ただし、年金のような制度はありません(昔はあったようですが運営に失敗して破綻してしまいました)。

ところがアメリカのメジャーリーグには、43日以上在籍すると受給資格が取れる「年金制度」があります。

ドル紙幣

引用元:Twitter

シーズンを重ねるごとに受給金額も上がっていく仕組みで、10シーズンで満額支給。

しかも、62歳から支給(前倒しも可能)で、生涯支給され続ける上に積立金も不要!

 

この手厚い待遇は、まさにアメリカンドリーム!!

野球発祥の地だけのことはありますねー。

メジャーリーグ

引用元:Twitter

なんともうらやましい年金制度ですが、イチローさんの場合メジャー歴10年のベテラン選手でした。

そのため支給額も最高の年間21万ドル(約2300万円)となります。

 

これは、イチローさんの他には松井秀喜さんや、野茂英雄さん、大家友和さんしかいないんです。

日本のプロ野球界入りして、実績を積み立てた後に海外移籍して、10年活躍するのは非常に難しいことなんですね。

イチロー

引用元:Twitter

加えて、イチローさんが今までに獲得された年棒は、総額が「約190億円」とも言われています。

  1. オリックス時代:20億2030万円
  2. マリナーズ時代:147億666万円
  3. ヤンキース時代:13億2600万円
  4. マリーンズ時代:6億8400万円
  5. マリナーズ時代:1億6425万円

年金や、今後の活動の報酬も合わせると、「生涯年収200億円」は超えるのではないでしょうか?

イチローさんは、この先もお金に困ることはありえないので、好きなことを好きなだけやれますね!

「ファンの要望」によるイチローの引退後予想は?

イチロー 田村正和

引用元:Twitter

俳優といえば、古畑任三郎のドラマにも特別出演してましたね!!

Tシャツのプロデュース…たしかにおもしろネタの宝庫でしたよね。

ラーメン一郎…カレー好きのイチロー選手ならカレーラーメン専門店とか???

現役時代に引き続き、引退後の活躍も楽しみですね!!

たしかに、引退後も草野球はやると言ってましたね。

アマチュアの指導というポジションが、一番現実味を帯びているように思えます。

イチロー引退後の進路まとめ

イチロー

引用元:Twitter

引退会見で語っていた通り、イチローさんは、自分の頭で考える野球を愛しているようです。

イチローさんは毎年、生まれ故郷の愛知県豊山町で「イチロー杯争奪学童軟式野球大会」を開催していることも、ファンの方ならご存知でしょうか?

 

アマチュア選手への指導欲が旺盛な、イチローさんらしい取り組みですね!!

引退後の進路として、「草野球や日本の少年野球の、統括者的な立場」に立つ日が来るかもしれません。

イチロー

引用元:Twitter

そうなったら、すごく楽しみですね!

そんなイチローさんの今後のご活躍を心から応援しています!

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

こちらの記事を読めば、イチローの引退発表からイチローが残した数々の伝説がわかります!